競馬生活



日本アイ・ビー・エム、証券監視委が強制調査(読売新聞)

 東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(民事再生手続き中)の粉飾決算事件の関連先として、証券取引等監視委員会は4日午前、金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで、同社の主要取引先だった日本アイ・ビー・エム本社(東京都中央区)への強制調査に入った。

 監視委は、ニイウスコーが、日本アイ・ビー・エムとの取引で損失を出したことで粉飾決算を始めたとみている。

 同事件を巡っては、横浜地検が3日、ニイウスコーの2005年6月期決算の売上高を約121億円水増ししたとして、同社元会長・末貞郁夫(62)と、元副会長・大村紘一(68)の両被告を同法違反容疑で再逮捕している。

 ニイウスコーは1992年、金融機関向けのシステム販売を目的に、日本アイ・ビー・エムなどが設立。日本アイ・ビー・エムは「当局の調査に全面的に協力する」としている。

撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加−警視庁(時事通信)
<空自官製談合>空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正(毎日新聞)
100円で商店街に賑わい(産経新聞)
人気モデル集結、横浜で「東京ガールズコレクション」(産経新聞)
政治団体の不動産保有、陸山会突出…9億円超(読売新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-03-11 23:46
<< VIPなら宿泊できぬ? 奈良県... <企業買収脱税>公認会計士起訴... >>


2010年競馬収支
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧