競馬生活



<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら8人逮捕(産経新聞)

 携帯電話のコイン投入式充電器を販売する連鎖販売取引(マルチ商法)をめぐり契約解除希望者に虚偽の説明をしたとして、大阪府警生活経済課などは27日、特定商取引法違反(解約妨害)の疑いで、販売会社「MMS」(現・メディアクロス、大阪市中央区)の元社長、石川和孝容疑者(52)=滋賀県湖南市=ら8人を逮捕した。約2万2千人と契約を結んで約187億円を売り上げていたとみられ、府警は実態解明を進める。特商法が定める解約妨害でマルチ業者が摘発されるのは珍しいという。

 ほかに逮捕されたのは、いずれもMMSの業務を統括していた井手口勝彦(51)=大阪府東大阪市▽今西博章(39)=大阪市淀川区▽友田龍生(37)=同=の3容疑者ら。

 石川容疑者は「当時すでに社長を辞めているような状態で、このようなことを知り得る立場でない」と否認。井手口容疑者らも否認しているという。

 逮捕容疑は平成19年4〜8月、契約の解除を求めた大阪市東淀川区の女性会社員(36)ら契約者6人に「すでに商品が設置されているので返金はできない」とうそを言い、解約を妨げたとしている。

 府警によると、MMSはコイン投入式充電器を1台約52万円で販売。利用料に応じて配当を渡すほか、新たな契約者を紹介すればボーナス名目で4万円を支払うとしていたが、実際には配当が支給されないケースが多く、解約にも応じなかったためトラブルが頻発。国民生活センターには昨年11月までに約1600件の苦情が寄せられていた。

【関連記事】
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講
円天&組長コンペの細川たかしは「派手なこと自粛」
女性教諭がマルチ商法?同僚ら勧誘で報酬290万円 長崎
「ネット仮想空間で確実な収入」 マルチ会社に業務停止命令
仮想空間でマルチ商法 強引勧誘で業務停止4カ月

普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
2次補正巡る審議、景気・雇用情勢への論議低調(読売新聞)
松原市のごみ無許可収集 生野の業者にも証明書 市長謝罪(産経新聞)
無理心中 妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
<鳩山内閣>「協議の場」設置法案に地方側反発(毎日新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-31 16:53

小沢氏、説明責任果たす=聴取後会見を評価−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体の政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部の事情聴取を受けたことについて「自らの潔白を検察に説明したのだから、それはそれでいいのではないか」と述べた。小沢氏が聴取後の記者会見で「説明責任を果たしたと思うか」との質問に対しては、「ある意味で説明されたと思う」と評価した。
 小沢氏は23日の会見で、今後も必要に応じて国民に説明する意向を示した。これに関して、平野長官は「捜査中なので、どのタイミングでどう説明するかは微妙な問題だ」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
阪神大震災援護金“借り得”許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ(産経新聞)
大阪府内の私立高専願率が7年ぶりに上昇(産経新聞)
2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意−予算委理事会(時事通信)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-30 02:06

八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)

 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」(閉店)で1995年7月、同店のパート従業員稲垣則子さん(当時47歳)ら3人が射殺された事件で、犯人がはいていた靴は国産のスニーカーだったことがわかった。

 警視庁は28日、このスニーカーと同じ商品を公開した。

 発表によると、犯行現場の同店2階事務所にあった足跡を同庁で分析した結果、容疑者がはいていた靴は、トムソンメンズデポ社など2社が90年以降、「バドワイザー」などの商品名で約5000足を販売したスニーカーで、サイズは24・5〜26センチだった。

 また、被害者を縛るのに使われた粘着テープはニチバン製(商品名LS―10)と判明。95年6月から事件前まで、関東で約3万9400個が販売されたという。

 一方、事件直後、事件現場近くで赤信号を無視して走り去る不審車両が目撃されていたこともわかった。この車は白っぽく、トヨタ製のセダンタイプとみられ、国道16号を中央道八王子インター方向に走り去ったという。

 公訴時効は今年7月30日に迫っている。

首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-28 20:25

「小沢容疑者」と誤表記=22日付大阪版朝刊に−産経新聞(時事通信)

 産経新聞は、22日付大阪版朝刊の1面に掲載した小沢一郎民主党幹事長関係の記事の中で、1カ所「小沢容疑者」と表記するミスがあったとして、同日付夕刊におわび文を掲載した。
 間違いがあったのは、「小沢氏の立件視野」との記事で、最終パラだけ「小沢容疑者」と表記していた。東京版では「小沢氏」としていた。同紙夕刊は関西地方で配布されている。
 産経新聞の話 ケアレスミスが原因で、民主党本部には既に謝罪した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に(産経新聞)
<霊感治療>代金「不当」と提訴 名古屋の女性(毎日新聞)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正−月例報告(時事通信)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-27 10:00

<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)

 愛知県内の私立中学校の入学試験が23日、始まり、初日は9校で実施された。2月14日までに計22校で入試を行う。

 名古屋市千種区若水の愛知工業大付属中には午前7時過ぎから、児童たちが保護者らに付き添われて次々と入っていった。この日の名古屋市の午前7時の気温は冬型の気圧配置で2.7度と冷え込み、寒さと緊張で表情が硬い児童たちを、学習塾の講師らが校門前で「頑張れ」「落ち着いて」と激励した。

 同県内の私立中学校の募集人員は前年度比28人増の3568人。【佐野裕】

阪神大震災 防災教育の重要性浮き彫り(産経新聞)
融資名目、2億5000万詐取 容疑の東電元幹部ら逮捕へ(産経新聞)
DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-26 00:21

残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定(読売新聞)

 日本マクドナルド(東京)に勤務していた長男(当時25歳)が急性心機能不全で死亡したのは過重な業務が原因として、母親が、遺族補償給付などを支給しない処分を取り消すよう国に求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。

 渡辺弘裁判長は、「業務の過重な負担により病気を発症し死亡した」と述べて労災を認定し、不支給処分を取り消した。

 判決によると、長男は1999年4月に同社に入社し、2000年6月から、川崎市内の店舗に勤務。同年11月7日正午から翌8日午前5時半まで働いた後、正午に再び出勤したが間もなく倒れ、死亡した。

 判決は、「同社の業務形態は深夜勤務を含む不規則なもので、正社員はサービス残業が常態化していた」と指摘。病気を発症するまでの6か月間で、自宅でのパソコン作業も含め時間外労働が80時間を超えた月が相当あったと認定した。

<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
<長崎漁船不明>家族から船体引き揚げ要望(毎日新聞)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-24 21:45

市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も(読売新聞)

 憲法の政教分離原則に違反するかどうかが争われた、北海道砂川市を巡る住民訴訟。神社の敷地として市有地が無償提供されていたことに、最高裁大法廷は20日、政教分離訴訟として2件目となる違憲判断を示した。

 公有地上に宗教施設があるケースは、「全国的に数千件にとどまらない」(砂川市の上告理由書)との指摘もあり、判決が与える影響は大きそうだ。

 砂川市ではこの日、「違憲」判断を受け、菊谷勝利市長が記者会見。訴訟となった2神社のほかにも市内に2か所、市有地を無償で使わせている神社があることを明らかにした。空知太(そらちぶと)神社について「関係者や弁護士らと相談し、最高裁の決定に従って一日も早く解決したい」と述べた上で、訴訟外の和解協議についても検討していく考えを示した。

 財務省や文化庁などによると、神社は明治時代に国家管理となり、敷地も公有地化された上で無償で貸与された。しかし戦後、政教分離の観点から、「社寺等に無償で貸し付けてある国有財産の処分に関する法律」に基づき、無償で譲渡されるなどした。

 国有地以外の公有地も国の通知によって同様の扱いになっており、現在、宗教法人化している神社約8万社の敷地は基本的に神社の所有になっていると見られる。

 ところが、国内には宗教法人化していない“地域の氏神様”のような小さな神社や、神社と一体化し、ふだんは公民館として利用されている施設も多数ある。今回の両神社もこうしたケースで、大法廷は「無償譲渡の申請が出来ないまま、神社などの敷地になっている公有地が相当数残っていることがうかがえる」と指摘している。

 また、公有地である公園内の慰霊施設で仏教式による慰霊祭が営まれていたり、殉教碑の前でカトリック式のミサが行われていたりするケースもあるなど、神道だけの問題ではないとの指摘もある。

長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」−福岡高裁(時事通信)
<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)
<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
<豊浦町長選>新人と現職が届け出 北海道(毎日新聞)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-23 12:49

<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に絡んで「どうぞ戦ってください」と発言したことが「検察の捜査への介入」と批判されていることについて、「私は介入するつもりは一切ありません」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 この発言を撤回する意思があるかを問われると「昨日(検察批判でないと)申し上げた」と撤回しない考えを強調した。

 一方で首相は「小沢氏が自身の身の潔白を信じるということを信頼する」と改めて幹事長続投を容認。「(小沢氏が)戦うという以上(小沢氏は)逃げない。ということは国民の皆さんに必要な説明をすると思っている。その方向で頑張っていかれると思う」と述べ、小沢氏がいずれ事件について説明するとの認識を示した。

 また平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、首相の「戦って」発言に関し「行政の長が『行政と戦ってください』なんて言うはずがない。(小沢氏が)『幹事長職にとどまって頑張る』ということに対する激励、了承の言葉ではないか」と述べ、検察批判との見方を否定した。東京地検特捜部の捜査については「公正にやられているものと思っている」と語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「信じています」 土地購入問題での発言要旨
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ

子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ(産経新聞)
石川氏元秘書「国会でも発言したい」=小沢氏資金問題(時事通信)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-22 18:24

<日本郵政>3社体制に再編固める(毎日新聞)

 政府は14日、日本郵政グループの組織形態の見直しについて3社体制に再編する方針を固めた。持ち株会社である日本郵政と郵便事業会社、郵便局会社を統合した親会社の下に、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の2子会社を置く。

 ただ出資比率を巡っては、国の親会社への出資比率を3分の1超もしくは50%超に抑えるなどして経営の自由度を高めようとする政府原案に対し、国民新党側が郵政事業への国の関与を残すため、国が親会社に3分の2以上、親会社も金融2社に3分の2以上それぞれ出資するよう強く求めたため、結論は持ち越された。【望月麻紀】

【関連ニュース】
国民新党:独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認
郵政3社体制:政府と日本郵政ほぼ合意…総務相
日本郵政:新組織2案に絞り検討 大塚副内閣相
年賀はがき:販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚
日本郵政グループ:ベア要求見送り…JP労組が方針

【十字路】奈良・西大寺の名物行事「大茶盛式」(産経新聞)
新幹線のぞみ窓ガラスひび、広島駅で応急処置 1千人に影響(産経新聞)
外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-21 21:05

いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)

 フワフワとした白い毛皮に、「メー」と鳴く姿が愛らしい。昨年11月に京都市動物園(左京区)に新たに仲間入りしたヒツジの「にっき」と「まっちゃ」。追いかけっこをしながら仲良く遊ぶ2頭の姿に、来園者からは「かわいい」との声があがる。

 にっき(1歳、31キロ)とまっちゃ(11カ月、38キロ)はともにメスで、奈良の牧場で誕生した。生まれたときから大の仲良し。人なつっこいにっきが、少し引っ込み思案のまっちゃをサポートするという間柄。来園者が動物と触れあえる「おとぎの国」で暮らしている。

 厚い毛皮をまとったヒツジは気温0度でも平気といい、来園者らが寒さに洋服の襟をたてる中でも頭をぶつけ合ったり、じゃれあったり。飼育担当者は「まだ来たばかりで人に慣れていないが、多くの人に愛されるようになってほしい」と温かく見守っている。

【関連記事】
いしかわ動物園がトキのライブ映像公開
札幌・円山動物園のフクロギツネ「かあさん」死ぬ
野生のトラ絶滅危機 100年で10万頭→4000頭に
トキ夫婦、新居にご満悦? いしかわ動物園に移送
目玉の“万博パンダ”が上海へ 四川省から空輸

<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
法制局長官に梶田氏(産経新聞)
<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)
新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
[PR]
by m28cdboolv | 2010-01-21 03:27


2010年競馬収支
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧